2008年09月13日

商業簿記:固定資産

「固定資産」のメモ

1.減価償却(決算時仕分)
 (原価償却費)600(減価償却累計額)600

 定額法:(取得原価−残存価格)/耐用年数
 定率法:(取得原価−期首原価償却累計額)×償却率
 生産高比例法:(取得原価−残存価格)×当期利用率

2.売却・除去・廃棄
 売却時
  (減価償却累計額)3,600 (備品)       10,000
  (原価償却費)     960 (固定資産売却益)  560
  (未集金)      6,000

 除去時
  (減価償却累計額)8,000 (備品)       10,000
  (貯蔵品)      1,000
  (固定資産除去損)1,000

 廃棄時
  (減価償却累計額)8,500 (備品)10,000
  (固定資産廃棄損)1,700 (現金)     200

3.建設仮勘定
 手付時
  (建設仮勘定)1,000 (当座預金)10,000

 引渡時
  (建物)8,000 (建設仮勘定)1,000
            (当座預金)   7,000

4.改良・修繕
 改良
  (建物)1,000 (当座預金)1,000
 修繕
  (修繕費)1,000 (当座預金)1,000

5.滅失
 保険有り
  (減価償却累計額)6,000 (建物)10,000
  (火災未決算)      4,000

 保険無し
  (減価償却累計額)6,000 (建物)10,000
  (火災損失)       4,000


  


 



posted by 目指せ簿記2級 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 独学で簿記2級を取得する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。